子どもと遊ぼう!夫を愛そう!人生を楽しもう!!保育士・煩煩ママの元気が出るBLOG。


by bonbonmama

<   2014年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ランチ

『幼稚園で働いてるから、子育てなんて楽でしょ?』



みたいな事を時々言われる。
だが、現実は違う。ご存じの通り。

今日はパート仲間とランチに行った。

いつもの話題は、やはり園児との関わり方。
何年子どもと関わっても、何人子どもを産んでも、自信が持てない。
似たような境遇同士、悩みを打ち明け合うが、結論は得られない。

難しい子ども、難しい親。
若い先生にベテランの先生。

私たちパート先生は、その間でいつも悩んでいる。

難しいし、自信がないけれど、保育の話をしている時間が一番好き。

ランチはいつの間にか、旦那たちへの愚痴に…これも、毎度お決まり(笑)

それもまた楽しい(いや。楽しいなんて言ったら叱られそうな内容の話だったけど)

職場の人間関係。
これって大事。
そして、私は最高に恵まれている。

仕事はちゃんとやっているのか?って聞かれたら即答できないけど、パート仲間には恵まれている。
もちろん、担任団も個性豊かで最高!!

たった二年関わっているだけの職場仲間だけど、居心地のよさは何年もこの幼稚園にいる感じ。

それにしても、今日のランチは美味しかったな…。
[PR]
by bonbonmama | 2014-02-27 20:58

美少女コンテスト

『煩煩と煩チビはお父さん似なんだけど、私はお母さん似なんでしょ?(´・ω・`)』

と、祈るような顔で見つめられながら煩子に言われた。

私から見たら3人同じ顔。失笑してしまうほど、イモ丸出しの3人だ。可哀想だが。

それでも、まあ、小さい頃の私に一番似ているのは煩子だ。
私は旦那と違って、昔からわりと可愛い顔をしていた。

『そうだね~。煩子はお母さん似かな。お母さんは昔美人だったからね~、きっと煩子も美人になるよ(*´ω`*)』


と、夢のある話を聞かせてあげた。夢は大事だ。


『どのくらい美人だったの?』

と、煩子は憧憬の眼差し。

『昔さ~、日本中の可愛い子を集めてコンテストしたんだけどさ。お母さん、準決勝まで行ったけど、負けちゃったよ(´・ω・`)』

と私。

『お母さんより可愛い子たくさんいたの?』
と煩子。

こうして、しばらく母娘のやり取りが続いた。

『お母さんは、K町代表でコンテストに出たんだけどさ。東京とか大阪にはもっと可愛い子、たくさんいたわ~』


『負けたら悔しかった?(´・ω・`)』

『まあ、仕方ないかな~。だって、その頃、ちゃんと歯を磨かなかったから銀歯あったし。顔もきれいに洗ってなかったから垢もついてたし…』


『虫歯とか垢で減点なの?』


『そりゃそうだよ~。子どもの頃から綺麗にしてればね…。
でも、コンテストで優勝しちゃったら、アイドル活動で忙しくてお父さんとも結婚してなかったから。
まあ、これでいいのかな…( ´_ゝ`)』


そばで聞いていた煩煩がポツリと言った。

『煩子、お前…騙されるなよ』


『えっ?嘘なの!?!Σ( ̄□ ̄;)』

『本当だよ~。K町のジイジに聞いてごらん。でも、内緒の話だからね。お母さんがアイドルになったら忙しくて家に帰れないよ』


また煩煩がつぶやいた。

『38歳でアイドルできるはずないでしょ

なんと夢がない…。
煩煩は、顔も旦那そっくりだが、性格もそっくりだな。

私は顔と性格が自分に似ている煩子に将来期待しよう。
[PR]
by bonbonmama | 2014-02-24 19:27

モチーフ

みんなにお勧めしたい。モチーフ編み。

私も図書館から借りてきた初心者向け編み物の本をにらめっこしながら、独学でマスターした。

モチーフ編みが出来るようになると、かなりハンドメイドの幅が広がる。

小さいモチーフをたくさん作っておけば、作ったカバンや帽子に縫い付けられるし、カードに貼り付けたり、ストラップにしたり。

太い毛糸でモチーフを作ったら、四枚あればミニバックが半日で完成できる。
余った寄せ集めの毛糸で何枚も編んで繋げれば、膝掛けやマフラーを編める。

毛糸とカギ針一本あれば、テレビを見ながらだって出来るし、病院の待合室でも暇潰しになる。

モチーフ編みのおすすめポイントは、手軽さの他に色合わせの楽しさ。それに、飽きないし、安上がり。

今日はテレビを見ながら、余り毛糸の消費にと、子どものヘアピンを編んでいる。
f0222537_1164573.jpg

一個作るのに20分くらい?
裏はこんな感じ。
f0222537_11726.jpg

10個で100円のパッチンピンを、黒いフエルトの切り込みに入れて、あとはボンドでしっかり貼るだけ。

凄く簡単。
そして楽しい。

もちろん、これも遊びに来た女の子たちのお土産に。

喜んでくれるかな~(*´∀`)
[PR]
by bonbonmama | 2014-02-23 10:55
今日も煩煩の悪友二人が遊びに来た。
弁当持参で…って、ますます託児所化する我が家。

しばらく煩煩と悪友二人は仲良くゲームをして遊んでいたようなのだが、煩子が曇り顔で、2階の子供部屋から降りてきた。

『お兄ちゃん、いじめられてるよ…(´・ω・`)』
と煩子。

またか…(´д`|||)

我が子のことをこんな風に言うのは親バカ極まりないが、実際、煩煩は優しい。
おっとりしていて、いつもニコニコ笑っていて、争い事が嫌いだ。

そんな煩煩は、クラスのイジラレキャラとして定着している。

叩いてもキックしても反撃しないで笑ってる。友だちも嫌がっているように見えない煩煩にますますちょっかいを出す。

いや、煩煩も、かまわれて嬉しい、くらいに思っているのかもしれない。

学校帰りに石をぶつけられて泣いて帰ってきても、1時間後にはその子の家に遊びに行ったりする。

『お前ウゼェ』『一回死ねや』などと言われてもヘラヘラ笑ってやり過ごし、1時間後にはその友達に冗談を言われて爆笑していたりする。

遊びと、からかいと、イジメの境目が本当に難しい。
3年生ともなると、いつも親が見張って境界線をジャッジするわけにもいかず、悩ましいところだ。

それでも、親にだってやれることはある。

私はお菓子を運ぶ名目で2階に上がる。足音をたてずに。子供部屋にしばし聞き耳をたてる。

やはり、二人がかりで煩煩をからかっている。これは、『からかい』から『イジメ』へ境界線を越えようとしているところだ。

ノックをせずに部屋に踏みいる。

慌てて泣き顔を隠す煩煩。
そして、『しまった…』と言わんばかりの表情の悪友二人。

『何して遊んでるの~?仲良く遊んでる?』

私がギロリと二人をにらむ。

おばさん実は怒ってるんだよ…のオーラをビンビンに発しながら。

二人は慌てて『俺たち、ふざけてただけですよ~。』
『仲良く遊んでたよな?』

芸の細かいことに、3人肩まで組んでアピールしている。

私は『煩煩、困ってること無い?』

と意味深に言った。
目力で煩煩に問いかける
(ほんとに大丈夫?お母さんわかってるんだからね。あんたが嫌ならいつだってこいつら叩き出してあげるからね)
・・・と。

瞬間、煩煩の目を見てわかった。
(お母さん、自分でなんとかできる。)
そんな気持ち。

だが、やはりちょっとだけ友達を牽制したかったのか
『大丈夫。でも、ちょっとまあ、大丈夫じゃないけともあったけどさ(ー。ー#)』


よしよし。
泣き顔から怒り顔になっただけ安心した。せいぜい、このあたりが煩煩の精一杯の反撃だろうけど(´Д`)

『煩煩が大丈夫って言うならまあいいや。でも、ケンカしないで遊ぶんだよ


(¬_¬)ギロッ

煩煩が大丈夫と言うなら、これ以上何もできない。一応プライドもあるだろうし。

そして、私は下に降りた。
頑張れ~と、祈るだけ。
我が子が泣かされているのに何も手出しできないとは、なんとも切ない(T-T)

一時間くらい、テレビを消し子供部屋から時々聞こえてくる声に耳を傾ける。

そのうち、やっと煩煩の笑い声が響く。

ああ良かった…乗り越えたんだね(´・ω・`)

外が暗くなり、悪友たちの母親が迎えに来た。
今日、煩煩が泣かされたことを話そうかと思ったがやめた。

もう小学3年生。
親がすべての攻撃から守るべく壁になる時期は過ぎた。あえて、煩煩には対人関係の難しさ、そして対処術を実践で学んでほしいものだ。

だって、子どもって、そうやって大きくなるから。

悪友二人に煩煩が

『また明日も遊びに来てね~(*´∀`)』

と満面の笑みで手を振った…

おいおい…明日も来るのか

。。(〃_ _)σ∥
[PR]
by bonbonmama | 2014-02-22 18:37

役員

役員…

PTA役員、サークル役員、少年団の父母会役員、幼稚園のクラス役員…

これまで私は多分、人より多くの役員をやってきた。
好き好んで引き受けているわけではない。できれば引き受けたくない。

でもそれは、ゴミを出すのにゴミステーションが家のそばにあるのを嫌がるのと同じ。

集団があったらそこにはルールがあって、所属するなら多少なりの責任があり役割がある。

やりたくない…と、ごねていても先に進まない。結局誰かがやらなければならないものを、文句をいったり泣き言をいって逃れようとする。
仕事が忙しいから…とか、したの子が小さいから…とか、水戸黄門の印籠のようにかざすのもキライ。

私は臨月の時もサークルの代表として、神輿の先頭で笛を吹いていたし、煩煩の幼稚園の行事役員だって、煩子を背負ってやっていた。
今だって仕事をしているが、土日には学校の役員で人手が足りなければ必ず参加している。

子どものため…と思ったら何だってできる。
死ぬ気でやれば、お母さん同士のイザコザや、懇親会のスピーチやら、盛り上げ役やら怖くない。

一番怖いのは、誰も役員をやりたがらなくて訪れる、あの沈黙だ。

4月から、煩煩の野球少年団の会長をやることになりそうだ。
誰もやってくれない。
夫に相談したら『俺は一切あてにするな。やるなら自分でやれ』と言われた。
一人でやるので、母子家庭と条件は一緒。下の子二人いる分、私の方がしんどいかも。

今日、現会長から仕事内容を箇条書きされた紙をもらった。

練習のメール連絡、試合の手伝い割り振り、飲み物当番の割り振り、試合への乗り合わせ連絡、慰労会&合宿等のスケジュール調整と買い出しに連絡、毎週末野球用具を揃えて遠くの練習場所に運ぶ…

いったいどれたけの仕事があるんだ…。
現会長さんは、秋くらいに精神的に追い詰められて手足のしびれを訴えていたっけ…。

もう、腹をくくった。
金はでないけど、仕事と思って死ぬ気で頑張る。
転校生の私たちだけど、高学年母さんたちは『Mさんについていくから!!』と言ってくれてるから、仕事もどんどん他の人に回させてもらう。
試合数やイベントも、少なく簡素化するように改革してやる。
もし、私が会長になったら…の話だけど。できれば総会で誰か立候補してくれないかな。

でも、これを乗りきったら自分も強くなれる気がする。
前向きに考えなくっちゃ。

何にせよ、煩煩が野球を頑張っている。
あの、『こたつでミカンと読書』の煩煩か、必死になってみんなについていってる、暑い日も疲れている日も、週5日休まずに。

煩煩を応援するつもりで頑張る!!
o(`^´*)

ちなみに…何故か、私の回りの友達も、『沈黙が嫌で引き受けちゃう派』が多い。
類は友を呼ぶのかな?それとも、自然とそういう人を選んでるのかな?謎だ。
[PR]
by bonbonmama | 2014-02-21 19:32

臨時休校で大量生産

日曜日からA市では、猛吹雪。

臨時休校で仕事も学校も休み。

暇すぎて、大量に作った。
f0222537_10225516.jpg

子ども用立体マスク

f0222537_10233757.jpg

余った生地でリボンシュシュ

f0222537_1024266.jpg

レース糸で子ども用シュシュ

まだまだ作り足りないけど材料が無い。
買いにいきたいけどホワイトアウトで外出不可能(´・ω・`)

そんな中、子どもたちは猫の額の庭先で雪遊び。
f0222537_10265553.jpg


いつもなら、近所の公園に行かせるんだけど、時々吹き付ける突風と地吹雪で視界ゼロ。
やむなく家の前で遊ばせてるけど、我が家、大通りに面しているから結構恥ずかしい。

さっそく昨日、緊急買い出しに家から出た友達に目撃されて

『根性あるのは認めるけど…かなり目立ってたよ、お宅の子、(笑)』

とメールが来た(´Д`)

恥ずかしいので今日は室内で遊ばせている。

『吹雪止んだら遊びに越させていいよ』と一斉送信したけど、昼から誰か来るかな~。

何せもて余してる。

母も子も…(´Д`)
[PR]
by bonbonmama | 2014-02-18 10:20

リボンシュシュ

昨日は煩煩の野球の先輩ママさんたちと女子会。

3年生ママは私と体育会系Mちゃんの二人だけ。

5年生6年生ママは酒豪ぞろい。
そして、上下関係に厳しい。

私たち二人でトークで盛り上げ、カラオケで歌い、ビールを浴びるように飲んだ。

そしていつものように、二次会から記憶がぶっ飛んだ…(。´Д⊂)

どうやって帰ってきたか記憶にない。
お金払ったんだろうか…?

夜が明けて、酷い二日酔い。
朝ごはんも作れず、そもそも立てない。

今日は一日中吹雪で、もちろん旦那もいないので、二日酔いのまま除雪。

メイクも昨日から落としてない。
歯も磨かず、除雪が終わったあと泥のように眠った。

飲み会で飲み過ぎると、次の日、何もできない。せっかくの休日なのに。
そろそろ飲み会で調子に乗るのをやめよう…と毎回後悔するのだが。

引きこもりだった休日だったけど、本を1冊読んで、かわいいシュシュも3つ作った。

f0222537_21473745.jpg


手作りマスクで余ったガーゼ布で制作。
ダブルガーゼのシュシュって、肌触り良くてなかなかいい感じ。

ちなみに、リボン部分には接着芯入れて、形が崩れないように工夫した。

可愛いので、またプレゼント用に作ろうっと。
[PR]
by bonbonmama | 2014-02-16 21:23 | ハンドメイド

バレンタイン

旦那が先ほど、一度帰ってきて、大量の戦利品を置いて、またどこかへ消えた…。
どうやら飲み会で泊まりだと。

家に残ったのは、18個のチョコ。
f0222537_19265591.jpg



ホワイトデーのお返し準備するの私なので、ありがたく食べさせていただきます。

しかし、18個中16個は手作り(´Д`)

食べる人の事を考えて手作り禁止にしてほしい。

安全そうなのは、私の胃袋行き。

そうでないものは、子どもたちの胃袋に行き。

あっ、そう言えば旦那に渡すチョコ用意してなかったな…今年はほんとに忘れてた。

まあいいや。

煩煩には渡したし(о´∀`о)
[PR]
by bonbonmama | 2014-02-14 19:19

ガールズデー

火、木、金曜日は煩煩が野球の練習。
水曜日は煩子のエレクトーンのレッスン。そして金曜日は煩子と煩チビのバレエ。

女子がいない日はなんとなく煩煩の友達がやってくる。
男子がいない日はなんとなく煩子や煩チビの友達がやってくる。

つまり、月&水はボーイズデー。火&木はガールズデー。ちなみに、金曜日は誰も家にあげない私の安息日。

今日はガールズデーでしかもバレンタイン前日ということもあり、チョコを作りをした。
f0222537_19482118.jpg

たくさん作って、みなご満悦。
f0222537_1949119.jpg

作ったチョコを持たせて、お土産に私の手作りマスクもつけちゃって。

夕方5時半ごろ、まとめて車で送っていった。
いつも車で送っていくのは、お母さん方が迎えに来て『今日はありがとうございました~』『ほら、早く仕度しなさい、帰るわよ』『ちゃんと挨拶しなさい』などという親子のゴチャゴチャしたやりとりが嫌いだから(あれって得意な人いるんだろうか?)

送り届けて、帰ってきたら30分後に晩御飯。さらに30分後にお風呂。

そしてこれから、絵本読んで寝かしつけ…


疲れた…(´Д`)
[PR]
by bonbonmama | 2014-02-13 19:37

今どき1円で買えたもの

昨日から今日にかけて、温泉に一泊旅行。

数日前に決まったこの旅行に、子どもたちは大喜び。

『温泉♪温泉♪学校でみんなに言ってもいい?』と煩子。

『言ってもいいけど、場所は言わないで。』

と私。
だって、市内のホテルなんだもの…(´Д`)

私は少し遠出したかったのだが、両親が休日のない私の夫に気を遣い…夜に来て朝に帰れる市内に宿をとった。

昨日はあいにくの悪天候。
煩煩も煩子も集団下校で帰宅。
ちょうど夫の部活動も中止となり、夫も夕方からホテルに行けることになった。

吹雪の中たどり着いた市内の温泉ホテル。
一人一泊7000円弱。安っ。

合流した妹は、『夕食バイキングじゃないと好きなものが食べられない!!』と不満をいっていたが、今回の宿泊費、太っ腹の両親が払ってくれているので文句は言えない。

そんな妹も、夕食のお膳に大好物のカニが出てくると、黙々とカニと格闘していた。

小学生組も大人と同じメニュー。
f0222537_9105970.jpg


食事のあとは、それぞれ温泉に入ったり、卓球をしに行ったり、売店に行ったりと自由行動。

甥っ子6年生と2年生も一緒。
子どもたちだけで行動できると、大人は楽だ。

そんな子どもたちが帰ってくると、煩煩と煩子の二人は、買ってきたガムを早速食べていた。自分達の小遣いで買ってきたらしい。
煩チビまで、チョコクッキーを1枚美味しそうに食べている。

『煩チビはガム買わなかったの?』
と私。

『えっ、だって煩チビ財布にほとんどお金入ってなかったんだもの。14円しか。』
と煩煩。

私が『それならあんたたちが買ってあげれば良かったべさぁ~。煩チビ可哀想に~。』と言うと、煩子が言った

『だって、煩チビはいいんだもん。1円で買えるものあったんだよ。』


えっ、まさか…煩チビが今食べている土産用のチョコクッキー?Σ(゜Д゜)


『凄いんだよ、たまたま売店のおじさんが安いクッキー教えてくれたの。1円で買えるなんて超ラッキー』


と、煩煩が鼻を膨らませる隣で、煩チビは1枚のチョコクッキーを美味しそうに堪能していた。

嗚呼…目に浮かぶようだ。
兄と姉が袋入りガムを買う隣で、14円握りしめて切なそうな顔をする煩チビの姿が…。
そして、それを見かねた売店のおじさんが、『1枚1円だよ』と嘘をついて、クッキーを1枚買わせてれたのだろう。
クッキーの袋に観光名所のイラストと文字が入っていたから、とても1円では買えないクッキーだと思う。

ありがとう売店のおじさん。

そして申し訳ない…14円で買い物に行かせてしまって(。´Д⊂)

煩チビが、『凄く美味しいクッキーだった(о´∀`о)』と喜んでいた。

そうだろう。
おじさんの優しさが詰まっているもの。

ほんわかした気持ちでいる私のとなりで、煩煩が言った。

『1枚1円だから~…100枚買っても100円て事?スゲーお得!!俺もあとで買ってくる!!』


もちろん皆に止められて、煩煩はちょっとだけ大人の嘘に気がついたようだった。
[PR]
by bonbonmama | 2014-02-11 08:54