子どもと遊ぼう!夫を愛そう!人生を楽しもう!!保育士・煩煩ママの元気が出るBLOG。


by bonbonmama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2013年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ウォーキング

休日の前日は、1人で『1週間ご苦労様会』をして家で手酌酒。

ご苦労様、と言えるだけ働いてないけど…f(^^;
つまり、飲むための口実。

しこたま飲んでも、次の日の朝は5時に起きてしまうから、我ながら凄い。恐るべし体内時計。

そんでもって、休日の朝は一時間のウォーキング。

A市に来てから、毎週歩いてるんだ。

いんやーそれが、メチャクチャ気分爽快!!

寝起きだから、帽子被ってサングラスして。
自分の世界に浸りたいから好きな音楽をイヤホンで大音量。

川沿いの遊歩道を海まで歩く。家に戻る途中でコンビニで朝食のパンを買う。

帰ってくるまでだいたい一時間。理想的なコース。

ウォーキング好きには最高の立地条件で家を借りられたかも。

これで素敵な出会いがあれば最高なんだけどね…毎回すれ違うのは、散歩中のお爺ちゃんばっかりなんだよね。

そんなお爺ちゃんたちとも、ちょっと顔馴染みになってきた。

f0222537_1393819.jpg

[PR]
by bonbonmama | 2013-06-22 09:06 | 日常

今日は…

3ヶ月くらい前。

朝、テレビのリモコンが見当たらず、家族総出で家中探し回った。

私の布団の中から見つかった。どうやらリモコンを抱き締めて寝ていたらしい。

2ヶ月くらい前。

今度は夜中に、居間の薄型テレビを持ち上げて、ひっくり返そうとした。

そばにいた旦那が、あわてて止めに入ったらしい。

お酒って怖いね…。全然記憶にないんだもの…。

一念発起して、しばらくアルコールを控えた(ちょっとは飲んでたけど)。

先週の木曜日。
金曜日は煩チビの親子遠足の前日。
仕事の休みをとっていたので、気が緩んでついつい許容量オーバー。
居間のソファーで起きたときには、すでに朝。

布団もかけてもらえなかったので、旦那にも見放されたのだろう。

二日酔いのまま、親子遠足に行った…。

深酒の顛末を、昨日妹に話していたら、こう言われた。

『お姉ちゃん、明日で38歳でしょ?1人で飲んで楽しいの?かなり痛い光景だよ…』

そう。
今日は私の誕生日。
とうとう38歳。
子どものころ想像していた38歳は、かなりオバサンだったけど、自分ではまだまだ若いと思ってる。

子どもたちに、『今日はなんの日かわかる?』と聞いたら、煩煩に『三りんぼう?』と言われた。なんのこっちゃ。

手ぶらの旦那が帰ってきたら、子どもたたちに『お母さんの誕生日なのに忘れてるでしょー!!』と責められていた。

『あのなぁ、お母さんなんて、お父さんの誕生日、毎年忘れてるんだぞ。年末まで』

そう、5年くらい連続。記録更新中f(^^;

誕生日なにもないので、家にあったワインでも開けることにします。

たまにはいいよね。
最近、仕事でも自信喪失気味…。プライベートも失敗続き。

明日は仕事なので、2杯くらいでやめておこう。

お誕生日おめでとう、私。

乾杯~(*´ω`*)

f0222537_2120549.jpg

[PR]
by bonbonmama | 2013-06-17 19:21

農家

久しぶりに実家に帰ってきた。

只今、夜の7時半。
いとこたちと、まだキャッチボールしてる煩煩たち。

農家って凄いな。

妹に、 『まだ家のなかに入れないの?』と聞いたら、『まだ明るいからいいんじゃない?』と。f(^^;

門限とかってないのかね?
ちなみに我が家は5時半。5時半になっても帰って来なかったら、玄関の鍵閉められるので、時々締め出されては家の前で泣いている煩煩と煩子。
通行人に見られて恥ずかしいけどね…。

そうこうしてたら、だんだん暗くなってきたぞ。
そろそろ家に入れようかな。

農家って凄いな。
暗くなるまで遊んで寝る。伸び伸び育つんだろうな。

ちょっとうらやましい…

f0222537_19375283.jpg

[PR]
by bonbonmama | 2013-06-15 19:28 | 日常

筋金入りの

ありがたいことに、転校生の煩煩のまわりはいつも賑やからしい。

よく遊ぶS君とは特に気が合うらしい。

背が高くて、ひょうきんで、スポーツマンなS君。
そう言えば、X町にいたときも、同じようなタイプと親友だったような…。

きっと、煩煩は、ジャイアンがいないと自分のアイデンティティーを発揮できないスネ夫くんなんだろう。

そんな煩煩の親友S君は筋金入りのバカだ。

前にも紹介したけど、小雨の日にサングラスかけて小脇に3DSかかえて玄関に現れたり。

すぐに時間割りを紛失して、夜の9時すぎに『明日の時間割り教えて』と煩煩に電話してくる。

私が仕事帰りに見かけたS君は、自転車に乗る二人の友達の後を全速力で走ってついていっていた。自宅から三キロくらい先のところで…。

運動会が昼過ぎに終了した直後、私のところに来て『今日、遊びに行ってもいいですか?』と言うので、もちろん『帰って寝ろ!!』と答えた。
そんなやりとりをすっかり忘れて、その30分後には『遊びに来たよ』と玄関先で笑ってる。

そんなアホ丸出しの所業を、煩煩がいちいち大ウケするものだから、ますます二人が仲良くなった。

野球少年団に所属するS君たち(煩煩の周りの友達)みんなが、『野球やろうぜ~」と、何度も誘うものだから、煩煩もとうとう野球少年団に入団した。

練習を観に行ったら…
帽子を取り合っている子たち…
石や砂を投げて遊んでいる子たち…
グラウンド近くで拾った棒きれでチャンバラやる子たち…

こりゃ~煩煩を『バカの巣に放り込んでしまったか!?』と後悔していた時。

煩煩に向かって、ボールを放るR君。
空振りしたり、ちょこんと当たるたびに、
『あー惜しい惜しい!!もうちょっと!!』
『凄い!!今、バットに当たった!!』
などと全力で応援するS君たち。

バカな奴らだけど、メチャクチャ優しい奴らでもあるのだ。

家に遊びに来ると、帽子や煩チビたちとも遊んでくれるので、みんなS君たちが大好きだ。
[PR]
by bonbonmama | 2013-06-15 18:36 | 日常

運動会

先週の話になるが、転校してきて初めての運動会があった。

見た目はギャル中身は野生児な一年生煩子は、数日前から休み時間になると、負けず嫌いの男子たちから、走りの勝負を挑まれていたらしい。
なんと2年生の男子とも勝負したという。

本番当日。

一年生徒競走。
煩子は最後の組。
男の子の中で紅一点。

位置について…よーいドン!

速い速い速い…

『いけー!!煩子!!ι(`ロ´)ノ』

(観客)シーーーーーン(ー_ー;)

突き刺さる視線が痛かったが、私は声を張り上げた。

ぶっちぎりで1等賞をとった煩子が、観客席の私に笑いかけた。

さあ次は問題の煩煩。
ご存知、産まれながらの『おじいちゃんキャラ』の我が家の長男。

転校生はなぜか期待されるらしい。
『まえの学校ではバスケやってたらしい』
『お父さん体育の先生だって』
などと言われたのかどうか。
まさに幻。
おっとり亀さんが、急に立ち上がって走り出すわけないのに。

『俺さ、クラスリレーでなるべく早い位置でバトン受け取って、他のやつよりたくさん距離走らなきゃいけないんだ。お前は足が速いからって…クラスの作戦なんだ( ´△`)』

煩煩の背中に、大きな勘違いがのし掛かる。

そして本番。
クラスリレー。

女の子からバトンをもらった煩煩。グラウンド約半周を死に物狂いで走る走る。

猫背のまま、首をすぼめて、まるで韋駄天。

私はまた声を張り上げた。

『いけー!!頑張れ煩煩!!ι(`ロ´)ノ』

1人抜いて2人抜いて…
私のボルテージは上がる上がる。

やはり声援があると、子どもはやる気になるのだろうか。
無事に役目を果たした煩煩が、こちらをチラリとみた。

私も我に帰って、自分の回りを見ると、シーンと静まり返っている。

私が新天地にきて、何が一番驚いたかって、運動会のこの静けさ…。

誰も声をあげない。カメラとビデオを構えているだけ。

私の生まれ育ったK町の運動会は、それはそれは賑やかだ。私の妹がこのA市の運動会をみて驚いていた。
『昨日のK町の運動会なんて、知らないおじさんが「おい、K(妹の子ども)、もっとしっかり走れー!!」って客席からヤジ飛ばされたよ』と言っていた。

それから、まえに住んでいたX町の運動会。
観覧の場所とりから盛り上がり、本番でもやいのやいのと声援がとぶ。

私がX町で出会った親友Sは、間違いなく運動会で一番熱い母親であった。
彼女の声援を初めて聞いたとき、私は度肝を抜かれた。

平成のこのご時世、我が子には全力で頑張って欲しい。他人の視線や思惑など気にせずに、一番の応援団になる。

私はそれまで斜に構えて格好つけていた自分を悔やんだ。

暑い日も疲れている日も、我が子が毎日毎日取り組んだ運動会。その努力に親として報いるのは応援だけ…。
それに、開けっ広げに我が子を応援したり誉め称えたりできるのは運動会だけ。

全力で応援している親は、それだけで子育ての美味しい醍醐味を味わえるのだ。

運動会が終わってから、周りのママたちから『Mさん(私)の声は凄かった』と言われた。別のママから『でもさー私はやらない。だってビデオ撮影してる人に迷惑じゃない』と。

だからどうした<(`^´)>

他人が撮るよその子のビデオよりも、やっぱり我が子の方が大切。

運動会が終わって、『お母さんが応援していたのわかったよー』と煩煩と煩子。

順位よりも、親子で思い出つくれたことが嬉しかった…。

f0222537_1830378.jpg



ちなみに、運動会のお弁当。
両親、妹家族、おじちゃん夫婦など。総勢13人分だったので、おにぎりだけで40コ。
疲れたー(;つД`)
[PR]
by bonbonmama | 2013-06-15 16:09 | 日常

自己流

こんな自己流でいいのかと笑っちゃうほどテキトーなハンドメイド。

壁の日焼け(シミ?)を隠したくて作ったファブリックパネル。

f0222537_212429.jpg

f0222537_213531.jpg

f0222537_214357.jpg


作り方。
格安の北欧布地をネットで注文。

100均でPP厚版シートと、発泡スチロール棒を購入。
シートの四辺に、カッターで4分割したスチロール棒を両面テープで貼る。スチロール棒4分割したのは節約のため。そのまま使ってもよいかも。
f0222537_21342674.jpg

f0222537_21342847.jpg



そこにアイロンがけした布地を、引っ張りながら両面テープで裏側に止める。

ぎゅぎゅぎゅーっと引っ張れば引っ張るほどいい感じ。

凄く軽いから画ビョウで壁に引っかけられるし、画ビョウが嫌なら100均の壁用テープでくっつけられる。

只今、家を新築した友人用に制作中。
可愛い生地だよね。
f0222537_21375061.jpg


作り方、自己流すぎて笑えるけど、パッと見、かなりいいです。
[PR]
by bonbonmama | 2013-06-02 21:00

モデル

煩子の夢は『モデルになること』。

もっさり一重の目だろうが、住んでいるのが北海道の最果てだろうが関係ない。
夢は夢。

毎朝、朝のコーディネートに時間をかけ、笑顔美人目指して念入りに歯を磨く。

自分磨きにせいをだしているためか、『モデルになってくれませんか?』と背後から声をかけられたときの煩子の表情と言ったら…ε- (´ー`*)

その日は、たまたま近所にあるコンサートホールに来ていた。ホール内にある市立図書館が目的だったのだが、あいにく蔵書点検で休館。

がっかりして帰ろうとしたら、声をかけられたのだ。

話を聞くと、何の事はない。
彼女は(若い女性だった)地元のタウン誌記者で、『虫歯予防を呼び掛けるポスターのコンテスト』を取材に取材に来たものの、ギャラリーがいなくて絵にならないとのこと。
つまり、『さくら』要員(;A´▽`A

今日にかぎって、私はパジャマみたいなダルダル姿。春から三キロ太った体だし、怪しげなサングラスまでしている…。
正直、写りたくはなかったが、隣でキラキラ目を輝かせている煩子の夢を壊すことができず…いや、本当に嫌だったんだ私は。

煩子は記者に言われるがまま、飾られているポスターを指差す。

…本当に嬉しそう、煩子…

被写体になること数回。
最後に記者がインタビュー。

『ところで、お子さんの歯について、何か気を付けていることありますか?』

..............私にそれ聞く?
多分、X町の友人達が大爆笑。

かつてクラスで唯一『フッ素洗口』拒否してたし、定期的に歯医者でフッ素してもらうこともしていなかった。

していることと言えば、子ども3人念入りに仕上げ磨きしていることだけ。

たまたま1か月前に電動歯ブラシに変えたばかり。

『そうですね、電動歯ブラシで子ども1人1人仕上げ磨きしています。』
『できれば六年生くらいまで仕上げ磨きしたいですね』

ああ、知らない人が聞けば、ずいぶん熱心な子育てしているようではないか。
もちろん、私を知る人が聞けば大笑いだろうが…。

いつ記事になるんだろう。
できればボツにしてほしい。

モデルの夢を叶えた煩子には申し訳ないけれど…。
[PR]
by bonbonmama | 2013-06-02 20:47

気がつけば一ヶ月

この一ヶ月何をしていたのかと言えば、

朝5時半に起きて家事をし。8時前には幼稚園のパートへ出かける。
2時半に帰ってきたら、子どもの友達が押しかけ。
5時半頃になったら「そろそろ帰れ」「いや、まだ帰らない」の押し問答があり。
夕食を作って、子ども達を風呂に入れ、洗濯した後はソファーに横になる。
疲れているから10時前には寝る。

もう、ずーっと、毎日毎日その繰り返し。

本もあまり読んでない。
ハンドメイドもさっぱり。

せめて土日には自分の時間に使いたいけれど、ここ最近、子供らの学校幼稚園の行事に潰され・・・

ああ、なんだか自分が馬車馬のように思えてきた。

唯一、私の至福の時間。
それは、片道35分の通勤時間。

通勤時間を快適にしようと車の中にはリラックスグッズをそろえた。

お気に入りのフレグランス。
お気に入りのガムやジュース。
お気に入りのサングラス。

そして極めつけは「孫の手」
信号待ちで背中をポリポリ掻く(笑)

大好きな音楽はgleeシリーズ。

Vol. 7-Glee: the Music

Glee Cast / Sony

スコア:



Glee: The Music presents The Warblers

Glee Cast / Sony

スコア:



愛しのクリスコルファーが歌うガガの曲を大音量で聴く。
あまりの大音量に、先日同乗したパート仲間が大爆笑。
「車の外まで音楽漏れてるけど、中に乗ってるのはおばさんだもんね」

もうじき38歳の私。

車で出陣する自分の姿が、大好きだったりする。






★★★BLOGランキング参加中★★★

f0222537_1943332.jpg

←コメントの代わりに、ポチッとお願いします。
(1クリックで自動的に投票されます。)

人気ブログランキングへ
↑携帯からはこちらをポチッとお願いします
[PR]
by bonbonmama | 2013-06-02 10:53 | 日常