子どもと遊ぼう!夫を愛そう!人生を楽しもう!!保育士・煩煩ママの元気が出るBLOG。


by bonbonmama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

絵日記

私は昔から「書くこと」が好きだった。

小学校の6年間は自主的に絵日記を書いて先生に毎日提出していた。
最初は母親に「書きなさい」と言われて渋々書いていたけれど、先生から返事があるときもあって、俄然はまってしまった。

中学校では、修学旅行の感想文(思い出?)を原稿用紙10枚くらいに書いて提出した。
10枚で書くのをやめたけれど、修学旅行当日の朝までしか書けなかった。旅行の思い出全部書いたら50枚くらいになっていたのかも。

青春時代は、遠距離恋愛していた当時のBFに、3日に一度は手紙を書いていた。その当時はまだメールも普及していなかったし、貧乏だったので電話代も無かった。結局、エアメールも含めて、500通以上になっていたはずだ。一種のストーカーだったのかも(笑)

そして結婚して子どもが産まれたら、子育てのBLOGを始めた。
最初は「子育ての情報を」などと崇高な目的で書いていたはずなのだが、いつのまにか目も覆いたくなるほど教養も品もないBLOGに墜ちてしまった・・・。

こんな風に、私はずっと「書くこと」が好きなのだ。
今は更新を滞りがちだけれど、時間があれば「書きたい」欲求は膨らんでくる。
その欲求は、溜まった便を出す排泄行為を似ていなくもない・・・なんて言ったら、読んでいる人に失礼だけど。

私が書くことを好きになった発端は、母親が絵日記を書くことを勧めてくれた(強制した?)からなのだ。

だから、私も煩煩が小学校に入学してから、毎日絵日記を書かせている。
宿題よりも、ドリルよりも、英会話よりも、まず煩煩に取り組んで欲しいのは「絵日記」なのだ。

今でも、ブツブツ文句を言いながら書いているときもあるが(ネタが見あたらないときは書きたがらない)、先生に伝えたいことがあるときは、ページに入りきらないくらい長々と文章を書いている。

特に、誰かに嫌なことや痛い目に遭わされたときには、文章に怒りがにじみ出ていて、なかなか可愛らしい。
f0222537_14232632.jpg

「今日、4か5(時間目)かわかんないけど、とにかくその人にロープを引っ張ってもらって、そしてそれに引きずってもらおうとしたら、手を滑らせてそのまま・・・(途中意味不明)・・・あつくて出し尽くしました:

学校の休み時間の出来事がかいま見えて、思わずニヤリとしてしまう。

また、こんな日もある。

f0222537_14281724.jpg

「今日、昼の散歩でミヤマ(クワガタ)の死んだやつを見つけました。ちょっと触ってみたかったけどやめました」

これは休みの日に一緒に散歩して、半分だけのクワガタの死骸を見つけた時のことなんだけど、私も煩煩が道ばたでそんな発見をしていたなんて気がつかなかった。

また、こんなページもあった。

f0222537_14321646.jpg

「今日、晩ごはんがミスタードーナッツでした。嘘みたいでした。」

旦那がいないときには手抜きしてコンビニ弁当の時が多いんだけど、この日に限って「ミスタードーナッツ」。食生活がミスタードーナッツ・・・・先生は一体どう思ったことだろう(汗)

そしてこのページ。

f0222537_14343044.jpg

「今日、高級かりんとうを食べました。美味しかったです。」

この日は、英会話教室もあったし、スイミングもあったし、家に帰ってきてからも色々楽しいことがあったはずなのに。何故に、「かりんとうを食べました」なんだろう。

内容に関してはノータッチだし、書いたページを確認するわけじゃないので、煩煩が一体どんなことを書いているのか、寝ているときにしか読めない。

そのこっそり見る時間が、私にとってのご褒美だったりする。
子育てって、結果も見えないし達成感もないし給料も出ないしね。これくらい役得がないと。

ああ、もうそろそろ煩煩が帰ってくるので、このパソコンの電源を切らないと・・・






★★★BLOGランキング参加中★★★

f0222537_1943332.jpg

←コメントの代わりに、ポチッとお願いします。
(1クリックで自動的に投票されます。)

人気ブログランキングへ
↑携帯からはこちらをポチッとお願いします
[PR]
by bonbonmama | 2011-11-21 14:39 | 日常

私って・・・

ビールのつまみで、一番好きなのは「鮭とば」。
でも、高いからなかなか買えない。

サラミも好きなので、最近は100円のサラミ(ドライカルパス)を包丁で輪切りにして、それをチビチビ食べながらビールを飲む。もちろん、ビールも安物。

昨日もチビチビ飲んでいたら、ふと気がついた。
何これ?このサラミって、透明フイルムに巻かれてるの?!
よく見たら、外袋に赤文字でくっきりかいてある。

「外装を取り除いたあと、さらに製品表面に密着しているフイルムをはがしてお召し上がりください」


げげ~!!
今まで何本分のフイルムが意の中に入ってるんだろう、私、と・・・そして子どもも^^;

半分くらい、輪切りのサラミが残っていたんだけど、切ったサラミからフイルムをいちいちはがすのって・・・面倒くさい。

まっいいか。食べちゃえ。

次回からは、はがして食べようっと。

サラミを食べ終わったあと、笑いがこみ上げてきた。
本当に私って、がさつ。

がさつで、不潔で、意地汚くて、面倒くさがりで・・・でも、いいところもたくさんある。
前向きだし、嫌なことすぐ忘れるし、好奇心旺盛だし、ロマンチストだし。
何でも器用に出来るし、社交的だし、それにまあまあ美人だし(笑)

だから総合点で合格点。

サラミをフィルムごと食べちゃう自分が好きなのだ。



★★★BLOGランキング参加中★★★

f0222537_1943332.jpg

←コメントの代わりに、ポチッとお願いします。
(1クリックで自動的に投票されます。)

人気ブログランキングへ
↑携帯からはこちらをポチッとお願いします
[PR]
by bonbonmama | 2011-11-21 14:00 | 日常

新しいお父さん

最近旦那が忙しく、平日の夜も帰ってこない日がある。

昨日も旦那が不在だったので、いつものようにビールをしこたま飲んで、酔っぱらいながら子ども達3人を寝かしつけていた。

まだ夜の8時だったので、煩煩と煩子は眠くなかったらしい。
布団の中で、煩子がつぶやいた。

煩子「最近、お父さんいないから顔忘れちゃった・・・(寂´・ω・)」なんと切ない発言だろう。
3人兄妹の中で、一番の「お父さんっ子」である煩子。
私はそんな煩子の寂しさを紛らわせようと思って、酔った勢いも手伝ってこう提案した。

「お父さんなんていなくても楽しいじゃん。うるさい!って怒られないし。
もうお父さんと離婚して、お母さん別の人と結婚しようかな~」


すると煩子が食いついてきた。

煩子「えっ?新しいお父さんできるの?どんなお父さん?イケメン?(*゚▽゚*)ワクワク 」

ああ・・・旦那が聞いたらどんな顔をするだろう。
普段「お父さんっ子」の煩子に鼻の下を伸ばしながら
「煩子はお父さんがいないとホントダメだな~(・´ェ`・) 」とぼやいているのに。

沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理を顕す。
奢れる人も久しからず、只春の夜の夢の如し・・・だな。(by平家物語)

このやりとりを、二段ベットの上から黙って聞いていた煩煩。我慢が出来なかったようで、不安そうに会話に入ってきた。

煩煩「離婚して、新しいお父さん探すの?」
「うん、それもいいかな~と思って(笑)
どんなお父さんがいい?」


煩子「優しくて、イケメン!!(*´∀`*)」

・・・ほんと女って奴は。

「そうだね~、イケメンで~。子どもに優しくって~、お母さんにも優しい人~。」
煩煩「子どもに優しいお父さんなんていらないっ!!僕は怒ってくれるお父さんがいいのっ!!

それに、子どもに優しいお父さんなんて、きっとお母さんの事なんかかまわないで子どもにばっかり優しくするよ!(`Д´*)」


悔し紛れに訴える煩煩に言い返した。

「ふ~ん。じゃあ、子どもに優しくなくてもいいや。お母さんには優しくしてくれる人見つけるもん!」

煩煩「そんな人いないよっ!!お母さんホントは36歳だって知ってるよ!!(X町の子ども達には21歳で通している)
36歳のおばさんなんか、イケメンは相手にしてくれないよ!!(#`Д´)凸」


・・・くっそ~こいつは。内心思っていても言って欲しくないセリフを。

「フンだ!!お母さんなんてね、最近痩せて綺麗になったから、すごいモテモテなんだよ。
だから、36歳だってイケメンのお父さん見つけられるもん。σ( ̄┰ ̄ ) ベーダ 」


煩煩「ダメだよっ!!
アルバム見てよっ!!

お父さんも昔はイケメンだったんだからっ!!!
。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。」 


・・・ああ。泣いちゃった・・・。

私は慌てて取り繕った。

「ゴメンゴメン。嘘だよ、嘘。
ホントはお母さんとお父さんがラブラブなの知ってるでしょ?離婚なんてしないよ。」


布団の中から涙声でつぶやきが聞こえた。

煩煩「・・・お母さんの意地悪。そう言うこと言ってたら、ホントにお父さんにも相手にされなくなるよっ・・・。( ノД`)」


( ̄▽ ̄;)!!ガーン

7歳児にしては鋭い指摘。

何となく気まずい空気になった寝室で。
今度は二段ベットの下から、煩子が聞いてきた。

煩子「え~~~!!イケメンの新しいお父さん欲しいな~。(・3・)ブー」

空気読めよっ!!


★★★BLOGランキング参加中★★★

f0222537_1943332.jpg

←コメントの代わりに、ポチッとお願いします。
(1クリックで自動的に投票されます。)

人気ブログランキングへ
↑携帯からはこちらをポチッとお願いします
[PR]
by bonbonmama | 2011-11-12 12:49 | 日常

隠蔽工作

事件は一ヶ月ほど前に起こった。

ある晴れた午前中。
煩煩が体育の授業でマラソンの練習をしているので、小学校まで見に行った(私の他にも、毎回ちらほらお母さん達が見に来ている)。

職員玄関前の駐車場にバックで車を止めた。

その時。


・・・メリメリメリメリ。

運転していて今まで感じたことのない不気味な感触がわかった。

「しまった!!そう言えば、後ろに高さの低い反射板のポールがあったんだった!!」

気がついたが後の祭り。

見たくないけど、見なければならない。
現実を直視するのって私は苦手。
おそるおそる車の後ろにまわった。

あ~あ。かなりポールがめり込んだみたい。
およそ5cmくらいの深さに凹んだ跡が、ポールの形に長さ30cmくらいにわたって残っていた。
特にリアバンパーと呼ばれる部分は痛々しい。

近くにいた友人SとYに見てもらった。
「あ~あ・・・結構やっちゃったね。」とS。
「そう?私ならそのまま走るけど」とY。

意外と私はこれまで無事故無違反。車を擦ったりぶつけた事もなかった。
だから、ショックと言えばショックなのだが、新車で買ったこの車ももう6年。新しくもないし、ボロボロになるまで乗り潰そうと思っていたので、車を傷つけた事はショックではなかった。
修理に出すつもりもないし、ましてや保険を使って修理に出すことなど考えてもいない。

それでも・・・やっぱり目立つよなあ・・・この凹み具合は。

とりあえず一番いやなのが、夫にこの事を知られることだ。
夫に知られなければ、どんなに車が傷ついていたって平気。

私は妹に電話した。
妹とその旦那は、昔はかなりやんちゃで、自分たちで車を改造していたクチだ。

事情を説明すると、横で聞いていたらしい妹の旦那がこう言った。

「熱湯を大量にかけてみたら直ることもあるよ。」と。

熱湯???


半信半疑だったが、ここはワラをもつかむ気持ち。
修理代を出さず、夫にもばれずに穏便に済ませられるならなんだってする。

私はヤカンに熱湯を湧かして、何度も凹み部分にかけ流した。

4~5回台所を往復して熱湯を流したであろうか。
気がついたら・・・あれ?凹みが直ってる!!

これはもしかしたら、カップ焼きそばのお湯をシンクに流すときに「ベコッ」と変形する、あの原理か?!
さすがは元暴走族の妹とその旦那。
昔、実家の前に集結した爆音の車を見て「頭悪そ~」とバカにしていたことを心の中で詫びた。
確かに勉強は出来ないだろうが、彼らのような人種は、私よりも色んな裏技や反則技をもっているのだ。

とりあえず、これで応急処置?は終わった。
あいかわらずバックドアには30cmほどの凹みがあるが、近くで見たらわからない(逆に遠くからみたら目立つ)。
あとは、夫にばれないことを神に祈る日々。

夫だけが知らない。

家の前に止まっている車を見て、近所の人が「もしかして車ぶつけた?」とニヤニヤと冷やかす。

夫だけが知らない。

私の隠蔽工作を知って、母が「まだ旦那気がつかないの?」と呆れる。

夫だけが知らない。

友達や学校や幼稚園のお母さん方が「まだばれてない?」と心配する。

ああ。
夫だけが知らずに一ヶ月たった。

先日の祝日。
夫が半日仕事が休みなので、タイヤ交換をすると言い出した。

そうか・・・タイヤ交換というイベントがあったのだ。
もう、隠してはおけない。
絶対に気がつくはずだ。
私はこってり叱られるだろう。
そして直ちに車を修理に出すように言われるはずだ。

私は観念して、罪を告白した。

「重大な事を告白しなければいけない。怒らずに最後まで聞いて欲しい。」私はかしこまって夫に一ヶ月ほど前に車をぶつけたことを告白した。

「ああ、前から気がついてた。どっかにぶつけたのかな~って。後ろのドアが開くんだったらいいんじゃない?」

な~んだ。
全然怒ってないじゃん!!
夫がここまで大らかで優しい人だったとは。
私は夫の全身から観音様のようなオーラを感じた。

ホッとした私は続けて告白した。

「なんだ~怒ってないの?良かった~。

実はさ、怒られるかと思って、慌てて妹に電話してさ。お湯かけたら直るって聞いて、実行したら本当に直ったさ!今じゃ、ほとんど目立たないでしょ?
だから気がつかなきゃいいな~って一ヶ月も毎日ドキドキしてたよ。
ドキドキして損したわ~。」


ふと、夫の顔を見ると、観音様から般若の顔になっていた。

「お前、偽装工作してたの?

どうせばれる事を何でごまかすんだ!!

やってることは小学生と変わらんぞ!!!」

こってり叱られた。

「どうして今頃言う気になったんだ?」と夫。

「だって、タイヤ交換したらばれるでしょ」と私。

「崖っぷちになって、初めて反省するって、ほんと子ども以下だわ」

呆れる夫に、私はヘラヘラと笑うしか無かったのであった。

f0222537_1319670.jpg

隠蔽工作後のリアバンパー。
お湯をかける前は、もっとグッシャリ凹んでいた。



★★★BLOGランキング参加中★★★

f0222537_1943332.jpg

←コメントの代わりに、ポチッとお願いします。
(1クリックで自動的に投票されます。)

人気ブログランキングへ
↑携帯からはこちらをポチッとお願いします
[PR]
by bonbonmama | 2011-11-07 13:21 | 日常

やめちゃいました

mixiやっていて、そこで交流のあったみなさん。
先日勝手にmixi退会しちゃいました。突然でごめんなさい。

友人にしか日記を公開していなかったし(しかも、リンクしててこのBLOGに飛んでくるだけ)、そこからしかこちらに訪問できなかった人もいるので、そのまま続けていても良かったんですが。

何故、やめちゃったかというと、私の周りではmixiやってる人がほとんどで、何だかmixiってネズミ講みたいにほとんど喋ったことない人にまでどんどん繋がっちゃっていて怖くなったんです。
「mixi包囲網」みたいな・・・。

しかも、私も旦那も、プライベートな話題が周りに知れると仕事しづらい職種なんで、mixiをやってることも、ましてやこんな毒吐きBLOGはトップシークレットだったんですが、mixiでハンドルネーム使ってる手前、知られるのも時間の問題かと・・・怖い怖い。

と、いうわけで思い切ってmixiやめちゃいました。
突然退会するなんて結構失礼な話なんですが(マイミク登録していただいた方々には)、まあ、私の事情も察してください、ということでごめんなさい。

これからも、BLOGは更新します。
あまり更新しないんで、全然アクセスされてない散々な状況なんですが、気長にお付き合い下さいね~。

そうそう。
最近、フェイスブックも始めました。
こちらは本名で登録してますので、探してください。友達登録してくれると嬉しいです。ただ今、一人も友達いなくて・・・。

Skypもやってます。
もし、テレビ電話したいかた(いないかな?)、こちらも登録してください。
skypeダウンロード

★★★BLOGランキング参加中★★★

f0222537_1943332.jpg

←コメントの代わりに、ポチッとお願いします。
(1クリックで自動的に投票されます。)

人気ブログランキングへ
↑携帯からはこちらをポチッとお願いします
[PR]
by bonbonmama | 2011-11-07 11:55 | 日常