子どもと遊ぼう!夫を愛そう!人生を楽しもう!!保育士・煩煩ママの元気が出るBLOG。


by bonbonmama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

3ヒントカード

煩煩の通っている幼稚園で、定番の遊びがある。
参観日などで、レクリエーション的な遊びとして、披露されている「3ヒントカード」というカルタだ。
別名、「色形カルタ」とも言う。

カルタの読み手が「小さくて・・・・丸くて・・・・青いカード!!」と言ったら、それと同じ条件のカードを取る遊び。
煩煩の幼稚園では、段ボールなどで大きく作って、ホールに広げて遊んでいる。

これと同じモノを、自宅用に作ってみた。
作り方は、固いボール紙に、アクリル絵の具で色を塗るだけ。
f0222537_15162911.jpg

本当は、シール色紙などで色を貼ったら仕上がりが綺麗なんだけど、お金がかかりそうなので却下。
絵の具で塗るなら、子ども達と一緒にやれば、絵の具遊びもなって一石二鳥だし。

この「3ヒントカード」、ネットで色々調べてみたら、発達の気になる子どもへの遊びとして取り入れている所が多い。
たしかに、これだと字が読めなくてもOKだし、色や形や大きさの認識を学んでもらうのにちょうど良い。
単純なルールで、3歳ぐらいからお年寄りまで一緒に遊べる。

高齢者の教室でも遊べるように、「青色」のカードは作らなかった。
「青色」と「緑色」のカードがあると、「どちらを青とするか」で、以前、揉めたことがあったのだ^^;
昭和初期生まれのお年寄りにとっては「緑」も「青」として認識しているのだ。
80年以上、そうやって認識してきたのだから、今になって訂正するのも変だし、その人の歴史も尊重したいしね。

その、お年寄りの教室で、生徒さんから大量の「笹」を頂いた。
「笹舟でも作って、子どもさんとお風呂で遊んで下さい」とのこと。
笹舟の作り方を知らなかった私に、お年寄りの皆さんが作り方を教えてくれた。
ホント、どっちが先生か生徒だかわからない。
保育士の資格なんて、80年の人生経験を前にしては、薄っぺらなものなのだ。

家に帰って煩煩と一緒に作って遊んだ。
f0222537_15293384.jpg

浴槽は一面、笹舟だらけ。

雪が溶けたら、近所の小川で流して遊ぼうと思う。






★★★BLOGランキング参加中★★★

f0222537_1943332.jpg

←コメントの代わりに、ポチッとお願いします。
(1クリックで自動的に投票されます。)

人気ブログランキングへ
↑携帯からはこちらをポチッとお願いします
[PR]
by bonbonmama | 2010-04-08 15:29 | 保育ネタ

端午の節句

高齢者対象の教室で、端午の節句の制作活動をすることになった。
私が担当している教室は、80歳~90歳男性が対象。
元気で介護は必要としていないけれど、手先や視力、聴力は衰えが見られるので、細かな作業や、説明がたくさん必要な作業は出来ない。

その事をふまえて、さて、どんな制作活動をしようか・・・。
試行錯誤の3日間。
睡眠時間も削って、頑張った。
・・・こんなに家で仕事してたら、時給が割に合わないんだけど^^;

そして、試作品がこちら。
2パターン作ってみた。

壁に飾る「兜飾り」
f0222537_14435872.jpg

戦国武将の兜をモチーフにしている。
直江兼嗣の他に、徳川家康、武田信玄、伊達政宗・・・のモチーフから、生徒さんに選んでもらおうと思っている。
作り方は簡単。
色画用紙を切っておいて、飾り部分(金色)だけ、ハサミで切ってもらって、台紙に貼るだけ。
直江兼嗣の「愛」は、手先の器用な生徒さんに切ってもらう予定。
下の写真は、徳川家康バージョン。
f0222537_145008.jpg

葵の御紋も、金色の画用紙をコピー機でコピーしたら簡単に印刷できた。

こちらは、台座に置く「兜飾り」
写真は伊達政宗がモチーフ。
f0222537_1451191.jpg

壁掛け同様、スタッフが画用紙を切っておいて、生徒さんには組み立てだけ。
f0222537_1551396.jpg

壁掛け型よりも、台座パターンは立体的に兜を作るのが、かなり難しい。
う~ん。こちらは、今回、ボツかな。
壁飾りタイプを作ってみて、「もっと作ってみたい」の声が上がったら、別の機会に作ってみようと思う。

今回の最大のポイントは、
「男ならいくつになっても武将に憧れるよね!!」なのだ。

高齢者だからと、男性も女性も関係なく、切り絵や貼り絵や折り紙の活動でごまかす傾向があるように思う。
それらは確かに、手先の訓練や、認知症予防には効果があるのかもしれないけれど、80歳過ぎても、男は男。
クマさんやらお花やらの制作をしていて、本当に楽しいのか?って疑問もあったし。
やっぱりワクワクする活動じゃないとね~。
それは、お年寄りも、子どもも一緒。

戦国武将は、やっぱり男のロマンだと思うのだ。
制作する前に、武将の鎧や兜、家紋やらの写真を持っていって、30分ほど雑談もしてみたいと思う。

一番、この制作を楽しみにしているのは、何を隠そう、この私。
最近、「歴女」と呼ばれる歴史好きの女性がクローズアップされてるけれど、何を隠そう、私もその1人。
中学生の頃から歴史の本を愛読してきたから、かれこれ20年の歴女。

こんな事が仕事で活かせるとは!

生徒さんの作品が出来たら、またUPしたいと思いま~す!!

★★★BLOGランキング参加中★★★

f0222537_1943332.jpg

←コメントの代わりに、ポチッとお願いします。
(1クリックで自動的に投票されます。)

人気ブログランキングへ
↑携帯からはこちらをポチッとお願いします
[PR]
by bonbonmama | 2010-04-08 15:09 | 保育ネタ