子どもと遊ぼう!夫を愛そう!人生を楽しもう!!保育士・煩煩ママの元気が出るBLOG。


by bonbonmama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2010年 04月 26日 ( 1 )

コーヒー党

私の場合、コーヒーと言えば、畑仕事の合間に出される、砂糖たっぷり、クリープ入りのインスタントコーヒーだった。
おやつは、農作業のお供「カステラ」(知ってる?)
f0222537_12505575.jpg


恥ずかしながら、未だに、インスタントとドリップの味の違いがわからない。
私の舌は、かなり鈍感なのだ。
性格はこんなに繊細なのに。

そういえば、昔の恋人は、紅茶党だった。
何故か、紅茶にハチミツとブランディーを入れていた。
今思えば、本当に美味しかったのかはわからないが、その時はそれがとても美味しく感じた。

どうも、私は雰囲気や気分に流されやすいようだ。

その、流されやすい私が、今、勉強中なのが、コーヒーの味。

周りの友達は、みんなコーヒーの味にうるさい。
コーヒーの味や濃度、メーカーや、美味しいコーヒーを出す喫茶店の話・・・・。
そんな話題で話が盛り上がるほど、コーヒー好きが多い。

「カステラ」にインスタントコーヒーだった私にはさっぱりだ。

それでも、コーヒーの味がわかるようになると、人生楽しそうだ。
友人は、水のようにコーヒーを飲む。
何となく、格好良い。
真似して最近、頻繁に飲むけれど、一日3杯が限界。
この前、家庭訪問で話題の無さが苦しくて、場つなぎに飲んだコーヒーが一日5杯。
おかげで、その日の夜は目が爛々として、夜中まで眠れなかった。

「味のわかる大人」になりたいな。
訓練したら、私の舌は成熟するのだろうか?

今日も、美味しいと言われる豆をチョイスして、コーヒーを堪能した。
コーヒーを飲むときには、雰囲気が大切だ。

コーヒーを飲む、私の横には物干し台。旦那のパンツと、子ども達の靴下が視界の右隅にうつる。
前方の床には、煩チビがビリビリに裂いた特売のチラシが散乱している。
テレビは煩チビが大好きなアンパンマン。
その前で、青っ洟垂らした煩チビが汚れた手で、テレビの画面をベタベタと触っている。

私の半径1mだけ、NYのイーストサイドにあるコーヒーショップ。
私は朝刊に目を通しながら、優雅に朝のコーヒーを飲むのだ。

間違っても、ここはボロくて古い木造平屋の家じゃない。
イメージが大切。

何となく、コーヒーが美味しいと感じられるようになってきた。


★★★BLOGランキング参加中★★★

f0222537_1943332.jpg

←コメントの代わりに、ポチッとお願いします。
(1クリックで自動的に投票されます。)

人気ブログランキングへ
↑携帯からはこちらをポチッとお願いします
[PR]
by bonbonmama | 2010-04-26 12:51 | 日常