子どもと遊ぼう!夫を愛そう!人生を楽しもう!!保育士・煩煩ママの元気が出るBLOG。


by bonbonmama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

着せ替え遊び

私が小さかった頃。

人気者の条件は三つあった。

一つ目。
その子の家に遊びに行ったら、お母さんが優しくもてなしてくれる。

二つ目。
その子の家に遊びに行ったら、おやつをたくさん出してくれる。

三つ目。
その子の家に遊びに行ったら、リカちゃん人形やリカちゃんハウスがある。

子どもなんて、現金なもんだと思う。

もちろん、私の母親はもの凄く厳しい人で友達なんて家に招待できなかったし、家は貧乏だからおやつなんて出なかったし、リカちゃん人形のような高価なオモチャはなかった。

それから比べたら、煩子は幸せな子どもだとおもう。
母親は美人で優しいし、友達が来たらおやつは出るし、リカちゃん人形もリカちゃんハウスもある。
子ども時代の私が、今の煩子を見たら、きっと羨ましがるだろうな・・・。

それでも、昔の私は何も与えられなかった代わりに、自分で創意工夫する知恵は持っていた。

父親がパチンコで獲得した小さなウサギのぬいぐるみを、リカちゃんの代わりにして遊んでいた。

ぬいぐるみの家を段ボールで作って(それは確か二階建てだった)、お菓子の箱で家具も作った。
ぬいぐるみの服は、家にあった布で作った。
小学校低学年だったので、一人でミシンが使えなかったので、木工用ボンドと手縫いでドレスを作った。
一度要領を覚えたら、後は簡単だった。
何枚も何枚も服を作った。
今考えたら、その年齢の子どもにしたら、かなり完成度の高い服を作っていたと思う。

一昨日、煩子がリカちゃんで着せ替えごっこをしているのを見て、昔を思い出した。

そうだ。
こんな服なら、何枚も作れるではないか!!

思い立ったが吉日。

ネットで調べたら、あるわあるわ、手作りリカちゃん服のサイト。

すぐに隣町の100均と手芸店に車を走らせて、材料ゲット。

私が買った物。
手芸店で、ピンク、白、赤の布20cmずつ。サテン布より、服の裏地に使う布が安かった。

100均で、アルミ針金、レース、デコシール、マジックテープ、手芸用ボンド。
f0222537_1418376.jpg

f0222537_14183640.jpg

あとは、家にあったアロンアルファ(瞬間接着剤)を使って作った。

そう、何を隠そう、人形の服はボンドや接着剤だけで作れてしまうのだ。
本来、端の始末をするところを、ボンドつけて洗濯ばさみで30秒くらい固定する。
それから、ファスナーの代わりにマジックテープを瞬間接着剤で貼り付ける。
f0222537_14192192.jpg



昨日は2時間。
今日は3時間くらいかけて、こんなにたくさん作った。

f0222537_1421614.jpg
f0222537_14211626.jpg
f0222537_14212770.jpg
f0222537_14222480.jpg

展開するとこんな感じ。簡単でしょ?
f0222537_14381090.jpg


アルミの針金で、こんなのも作った。
f0222537_1423982.jpg
f0222537_14233525.jpg

アロンアルファで作った冠。

それから、服を掛けるハンガーも何本か作った。
f0222537_14245379.jpg


ハンガーに洋服をかけて、ブティックごっこ。
f0222537_14333996.jpg


もう、煩子が喜んだのなんの。

最後は、イギリス王室の結婚式をイメージして、白いドレスも作った。
冠と一緒にして、こんなの作ったよと煩子に見せたら、「まことちゃん」みたいに

f0222537_14284283.jpg


「ギャーーー!!」

っと叫んでいた。

ちなみに煩子は「まことちゃん」に似ている、ホントに。

こんな顔で、リカちゃんの着せ替えごっこ・・・って言うのもなんだけどね・・・。

とにかく、リカちゃん服の手作りはおすすめ。
超簡単だよ。









★★★BLOGランキング参加中★★★

f0222537_1943332.jpg

←コメントの代わりに、ポチッとお願いします。
(1クリックで自動的に投票されます。)

人気ブログランキングへ
↑携帯からはこちらをポチッとお願いします
[PR]
by bonbonmama | 2011-05-03 14:31 | 日常