子どもと遊ぼう!夫を愛そう!人生を楽しもう!!保育士・煩煩ママの元気が出るBLOG。


by bonbonmama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

義母ドンに会いたくて

春休み。
急に義母ドンに会いたくなって、旦那の実家に2泊3日、帰省することにした。

車で3人の子どもを乗せて行くのは初めて。(いつもは旦那が運転している)
片道3時間弱の道のりを、いかにスムーズに進むか。
考えた末、隣のK市にあるマクドナルドでお腹いっぱいにさせて、眠ったところをノンストップで実家のあるT町まで行くことにした。

作戦大成功。
K市を出た10分後には、3人とも爆睡。
峠にトンネルが完成したことで、さらに時間短縮。
安全運転で事故もなく、余裕で到着。
これなら、これからも私1人で子ども達を連れて来られそう。
自信を深めることが出来た。

旦那の実家に到着すると、義母ドンと義父、牧場の従業員達が大喜びで迎えてくれた。
ああ、やっと義母ドンに会えた。
義母ドンは・・・私の心の拠り所。
会うと何だかホッとする。自分の親以上に(親には申し訳ないが^^;)

そんな義母ドンが、私に
「これ、子ども達の服買ったんだけど・・・」
と、服を持ってきた。
f0222537_15554328.jpg
f0222537_15555563.jpg

ゲッ!!やっぱり悪趣味。数ある子供服の中から、何故、こんなギラギラしただけの安っぽい服や、無意味なモコモコ服(しかも5歳児にステッチのかぶり物)をチョイスしてくるんだろう・・・。
(こういう服、好きな人がいたら、ごめん・・・)

「こんな服いらんわ!ヽ(#`Д´)ノ┌┛」
と、服を叩きつけたい衝動を抑え、ありがたく受け取った。

「うわ~~!可愛い服。良かったね~煩子。(´ω`*) 」
受け取りながら、きっと、次の帰省時には着せてくるんだろうな・・・と思った。
可愛い嫁だな、私(笑)

初日は煩煩と煩子が義母ドンと子牛のミルクやりを手伝いに行った。
f0222537_1648193.jpg

義母ドンが言うには、煩煩も煩子も子牛にずいぶん慣れて、それなりに手伝いになっているそうだ。
私と煩チビは家でお留守番しながら、晩ご飯を作った。
乾燥うどんと野菜がたくさんあったので、カレーうどんを作った。
味にうるさい義父も、おかわりして食べてくれたので、ホッと一安心。

翌日の朝ご飯も私が担当。
冷蔵庫を漁ったら、かなりギリギリな感じの「モヤシ」発見。
・・・まっ、熱を通せば、この家の人間は大丈夫でしょ。
そう判断して、モヤシづくしの朝食。
モヤシとベーコンと卵の炒め物。モヤシのみそ汁。そして焼き魚。
何せ、ギリギリな感じのモヤシが冷蔵庫から3袋も未開封で出てきたからね。
驚くことに義母ドンの家、古くて小さい家なのに、冷蔵庫が4台もある!
4台とも、どこにどんな食材が入っているのか、未知数なので料理する方も大変だ。

朝食を食べ終わった後、その日は隣のM市に遊びに行こうと思っていた。
義母ドンも行きたいというので、私の運転で一緒に行くことに。

出掛ける準備が終わって、車に乗り込もうとしたら、来客があった。
事務用品のセールスマンだという。
義父は家から離れた事務所で仕事中だったので、義母ドンが相手をするのかな~?と思い、私はお茶の仕度を始めた。
そうしたら義母ドンがセールスマンにこう言った。

義母ドン「あんたさ、今日は忙しいのかい?悪いけどさ、家で留守番してて。旦那はあと1時間ぐらいしたら、帰ってくるから。」

客に留守番頼むって!(笑)
押しの強そうな中年セールスマンが焦って言った。

セールスマン「えっ?僕がですか?誰か来たらどうするんですか?」
義母ドン「この家の者じゃないので、わかりません、って言えばいいでしょ。」
セールスマン「・・・・・(汗)」
義母ドン「テレビ見てていいからさ、頼むわ~。私、これから孫と遊びに行かなきゃ行けないから。」
・・・いや、お義母さん。そんな無茶な・・・

義母ドン「ああ~良かった。留守番がいてくれて。これで安心だわ。」
そう言いながら車に乗り込んできた義母ドン。
知らない人に留守番させる方が安心できないと思うんだけど・・・。

義母ドンのこんな性格が素敵なのだ。
根っから「人間、根っからの悪い人なんていない」ってホントに信じてる。
そのせいで、色々痛い目に遭ってきた彼女なんだけどね。


その後、子ども達と義母ドンとでM市観光を満喫。
最近、一部オープンした「流氷公園」はなかなか素敵な所だった。
f0222537_1649449.jpg
f0222537_16492049.jpg

野外の遊び場が今年の夏オープンとか。待ち遠しい。

おなじみの流氷科学館にも行った。
マイナス二十℃体験。
凍るシャボン玉の実験は、煩煩も煩子も喜んでいた。
写真は氷を割っている所。
f0222537_16502026.jpg

「地元民だから、このくらいの寒さ平気」と、カーディガン一枚羽織っただけで冷凍室に入った義母ドン。
施設の案内人に「大丈夫ですか・・・?」と何度も声をかけられるほど、義母ドン顔面蒼白、ガチガチ震えてた(笑)

夕方にはM市とは反対側にあるN村の「木夢」に行った。
今回で5回目。
f0222537_1651876.jpg
f0222537_1651226.jpg

何度来ても、子ども達は大喜び。
K市の某プラザの3倍の規模はある。

たくさん遊んで、色んな出来事はあった2泊3日だった。
来月のGWも子ども達を連れて行きたいな。

文章まとまらないまま、子ども達が起きてしまったので、今日はこの辺で・・・・。


★★★BLOGランキング参加中★★★

f0222537_1943332.jpg

←コメントの代わりに、ポチッとお願いします。
(1クリックで自動的に投票されます。)

人気ブログランキングへ
↑携帯からはこちらをポチッとお願いします
[PR]
by bonbonmama | 2010-04-08 16:52 | 日常